SFAとは?CRMとの違いも含め解説

SFAとは営業支援ツールであり、今さら聞けないSFAとはといったコンテンツを利用することで導入する事でのメリットやCRMとの違いなどをいち早く理解することができます。営業支援ツールは、営業活動をより効率的に行うためのツールの総称で、営業の業務改善までも可能にします。現在の営業の行動の中には無駄があるのではないか、このように感じたときなどSFAとは何か調べることで無駄を省いて効率的にかつスムーズな営業活動が実現することが分かります。SFAとは何か、これを調べていると多くの場合がCRMとの違いについての解説が行われているのですが、SFAとCRMは個別のソリューションで登場したツールになるのですが、双方の関連性が非常に高いこと両者を使うことでマーケティングをより効率的に行えると同時にお客さんに対するアフターフォローにも効果的などの理由から両者を含めたツールが一般的になっています。

そのため、SFAとは何かを調べえるときなどはCRMの概要および特徴を知ることは営業職の人々が最低限知っておくべき内容になるといっても過言ではありません。営業活動を効率化するツールが営業支援ツールのSFA、CRMは顧客との信頼関係構築や顧客ロイヤルティの向上を促進するなどの役割を持つツールです。それぞれのツールができることを理解することで双方の良さが分かるようになりますが、既に導入している企業などの場合は実施に運用しているものを見ながら理解を深めることもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*