営業支援の無駄を省いてみよう

サラリーマンの中でも営業を主に行っている人は、非常に様々な仕事を抱えています。一般的に飛び込み営業等は最近少なくなっていますが、顧客と積極的に接する機会等が多いだけでなく、新規顧客の開拓で忙しいわけです。そんな中で、多くの仕事を抱えているためいくつか忘れてしまっているものもあるかもしれません。例えば日報などを書く手間がなく、いい加減になってしまっていることや顧客との連絡が不十分になってしまっているケースもあるでしょう。

特に日報に関しては、積極的に意識して書いている人は少なく、なかなか時間がかかる上にやる気が起きないかもしれません。もちろん日報を書く目的と言うものがありますが、それはその日の1日を振り返ると言う意味でもあります。しかし、これを書く必要がある人と書かなくても頭の中で記憶している人がおり、後者の人に対してはただ報告するだけに過ぎませんので、なるべく早く終わりにしたいところといえます。この時には営業支援ツールを利用するのが良いでしょう。

営業支援ツールには様々な内容があり、一言では表すことができませんが、例えば日報作成をスマホでできるツールなどがあります。このような営業支援ツールを使えば、例えばお得意先まで行ったとき電車で往復1時間あるとすれば、その間で日報を作ることができます。電車にいる時間でも、無駄にすることなく過ごすことができ、結果的に素早く終えることができるでしょう。営業支援のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*